お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

Mid-gレギュラーコース|愛媛県四国中央市の歯医者 三島中央の歯医者 坂田歯科医院

坂田歯科医院
坂田歯科医院フリーダイヤル:0800-111-4848 TEL:0896-23-3522
坂田歯科医院 無料メール相談

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

Blog

Mid-gレギュラーコース [2017年06月25日]

今日、長男は水泳の大会で5時半集合。

私は東京でセミナー参加のため始発に乗らないと間に合わない。

こんな理由で家族全員4時起きの仲良し(?)坂田家です。

長男は今朝も早朝から嫁に怒られてました。

頑張れ長男!そして奥様・・・

いらん事はさておき、セミナー報告させて頂きます。

Mid-gは歯科医院経営にシステムやマニュアルを落とし込むための勉強会です。

多くの歯科医院は零細企業なので、システムやマニュアルはしっかりしてません。

当院もしかり😓

一般企業の方からしたら、あって当たり前の物がない。

そのため、新人スタッフさん教育に時間がかかったり、

出来るスタッフが辞めてしまったら、ガクッとレベルが落ちてしまったりするのです。

今回はスターシステム・人事評価制度のお話でした。

人事評価制度と言うと「できてない人をマイナス評価する」

みたいなイメージがあるかもしれませんが、そうではありません。

歯科医院には絶対しないといけない診療時間内業務(歯科医療行為そのものなど)と、

やってくれたら嬉しい診療時間外業務(時間外のマニュアル作成やトレーニングなど)があります。

この、診療時間外業務に対するシステムなので、マイナス評価はありません。

プラスもしくはプラスマイナス0です。

さすが荒井先生、考え抜かれ、実際に運用され磨き抜かれたシステムです^_^


「零細企業の、歯科医院にはシステムやマニュアルが無い」と書きましたが、

零細企業だからナカナカそこまで出来ないという現実があります😓

しかしながら、これからの少子高齢化社会、働き手不足時代に、

より患者さんに喜んで頂ける歯科医院にする為には必要な物だと感じました。

出来るところからコツコツやって行きたいと思っております。

コンポジットレジン治療 [2017年06月19日]

おはようございます

四国中央市の歯医者

坂田歯科医院の歯科助手、坂田尚子です

コンポジットレジン治療といわれても

ピンと来ないとは思いますが

コンポジットレジンとは、

一般的な歯科医でもよく用いられる樹脂製の補綴物のことです。

小さな虫歯の治療や欠けの治療に使われます

患部にやわらかいコンポジットレジンを充填し

光をあてて硬化させることで治療は完了します

プラスチックで強度が低いため

範囲が大きい虫歯治療には使えないですが

歯を削る量が少なく、

治療期間が短い(1回で治療が終わります)

保険適用 プラスチックなので、白くできるのも魅力です

当院では歯を削る量が最小限ですむので

よく採用する治療方法です

院長のコンポジットレジン治療は見た目も綺麗で

長持ちしやすいので、オススメです

そんな院長がコンポジットレジンのセミナーを受講してきました

さらに良い治療を提供できそうです

 

そんな院長のあついセミナー談義をどうぞ、笑

 

今日は大阪スカイビルにて、

日本の、いや世界のコンポジットレジンの世界を

引っ張っている存在と言っても過言では無い、

高橋登先生の講演を聞いてきました。

何が凄いって、高橋先生の歯科に対する見識の深さ!

ざっくばらんに言えば超歯科オタク😅


コンポジットレジンの組成や接着の原理などは当たり前。

質問された時の、的確な文献を交えた的確で、

ぐうの音も出ない回答。

開業医はそんなんせんやろと思う事まで自分で試しているから語れる話。

コンポジットレジンのセミナーなのに

「オクルージョンの知識がコンポジットレジンには必要不可欠」

とナソロジーの話まで。

噂では技工まで自分でしているという徹底ぶり😱

私自身の思うところとしては、

結果が出ている人は、ちゃんとやる事やって、努力しているという事が

再確認出来てやる気になりました。

話は変わりますが、

トクヤマから発売された新しいボンディング材

「ボンドマーライトレス」はスゴク良さそうです。

歯にも金属にもレジンにもセラミックにも、ぜーんぶこれで接着出来るそうです。

さらに光照射まで不必要。

歯科医師にとっても患者さんにとっても、便利な新商品だと思います。

明日から早速臨床で使っていきます。

日本顎咬合学会 症例発表 [2017年06月14日]

6/13(土)お休みをいただいて

当院の院長が日本顎咬合学会での症例発表を無事終えました

顎咬合学会での症例発表も毎年恒例行事となってきました

自分が発表することで

知識や技術がよりバージョンアップし

より真摯に患者さんと向き合うきっかけになります

院長、本当にお疲れ様でした

なんだかふざけたFBをアップをしておりますが

色々得るものも多かったようです

是非、院長FBもご覧ください

https://www.facebook.com/shinya.sakata.39?pnref=story

ユニフォーム変わりました♪ [2017年05月27日]

こんばんは

四国中央市の歯医者

坂田歯科医院、歯科助手の坂田です

 

もうすぐ6月ですが

私は、まだ花粉症に悩まされています

それにしても、日中は汗ばむこともあるほど暑くなってきました

 

坂田歯科でも衣替えです★

エステサロン風の素敵白衣が多かった坂田歯科ですが

今回はプロって感じの白衣です!!

みんなそれぞれ好きな色を着ています

なんだか色とりどりで華やかでいいですね

 

生地がサラサラで涼しい・・・・

暑がりの私にはありがたいです

これで夏も乗り切れそうです

色々な色があるので、気分によって変えたいです

患者さんにも華やかでいいと好評です★

受付のワンピースもかなり可愛くて気に入ってます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

新ユニフォーム記念にパチリ✨

 

4月から新しい保育士さんが入りました

とっても優しくて可愛いかたなので、かなり癒されます

安心してお子様を預けてくださいね(⋈◍>◡<◍)

保育時間は今まで通り、火曜、木曜の午前中です

お子様の歯の健康を守っていくには

お母様の歯の健康を守ることもとっても大切です

是非、坂田歯科の保育サービスを利用してください

 

新しい制服で気分も新たに頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡にて [2017年05月15日]

土曜日日曜日は医院をお休みさせて頂き、

町民運動会をサボり、

福岡でcstpc(コンサルテーション アンド シークエンシャル トリートメント プラン コース)

を受講してきました。

 

今回は症例発表も回ってきました。

大御所の木原先生の前での発表、

受講生も全国の猛者ばかりで、

今回もど緊張しました。

結果は・・・

なかなかの高評価でした😆

ホットして、嬉しくて、博多駅でプチ祝杯をあげております^_^

第6回 上間先生レッスン [2017年05月13日]

GWはいかがお過ごしでしたか

今年のGWはお天気も良くて、とても過ごしやすかったですね

まとまったお休みを坂田歯科スタッフも楽しんできたみたいです

院内はお土産とお土産話で盛り上がっていました

 

私達家族は京都での神社仏閣巡りを楽しんできました

京都は見どころが多くて素敵でした

最近は町家を改造したホテルがたくさんあって

プチ京都人気分を楽しめます

建物も雰囲気があってすごく素敵なのでオススメです

 

そんなGW気分の残る中、今月も衛生士のレベルアップのため

上間レッスンを受講しました

今回は歯周病治療の基本「SRP」

歯周病治療というのは虫歯治療とは違い

見えない部分を治療していきます

 

そのため患者さんに、

「頼んでもいないのにガリガリ掃除をされた」

「血まみれになりながら、歯石をとられてすごく痛かった」

「歯石をとられたら、後から知覚過敏が起きた」

「なかなか虫歯治療してもらえない」

「そもそも歯石をとる意味がわからない」

などと、その重要性を理解してもらえないことも多いです

 

ただ、きちんと歯石をとっておかないと

歯を支えている歯槽骨どんどん溶けてしまい

やがて歯が抜けてしまいます

 

歯が抜けてしまったら、

どんなにいい被せものを入れていても

どんなにきっちり虫歯治療をしていたとしても

噛めないことに変わりはありません

 

歯周病治療の重要性を患者さんに理解していただき

きっちり歯周病を治していくために

衛生士ひとりひとりのレベルアップは欠かせません

歯茎の下の歯石をとるためには技術がいります

痛みがあるのが当たり前という雰囲気すらあります

ただ衛生士のスキルアップにより

少しでも痛みなく、そして効果的に歯石をとることは可能です

痛みなく、そして確実に歯周病を治せる

歯科衛生士を目指して、今月も頑張ります

 

愛媛県四国中央市の歯医者

医療法人 坂田歯科医院

歯科助手 坂田尚子

 

 

 

 

 

 

 

院内勉強会 [2017年04月29日]

こんにちは!

四国中央市 坂田歯科医院

歯科助手の坂田です

 

早い方はもしかすると今日から9連休のGWに突入しているかもしれませんね♪

坂田歯科医院では1日(月)、2日(火)は通常通り診療しておりますが

3日(水)~7日(日)まではGWのため休診となります

どうぞよろしくお願いいたします

 

GW前に毎月恒例の院内ミーティングを行いました

今回は「症例発表」

今回は院長と事務主任の児山さん、そして私、坂田が発表をしました

テーマはそれぞれ

「接着」「院内改善」「喫煙」について

自分だけ、ちゃっかり写真を撮ってもらいました( ´艸`)

 

「接着」

保険でのCADCAM冠も認められ

金属冠はどんどん減り

今後、歯科医療において「接着」技術はかなり重要なウェイトを占めていきます

金属冠の合着と、セラミック冠の接着

患者さんにとってはあまり関係のないことのようですが

実は関係は大ありです!

合着した冠よりも、しっかりと接着して冠の方が

2次カリエスのリスクが低いとのデータもあります

このあたりのことについては、また、歯の豆知識にUPしますので

興味のある方は、是非読んでみてください

 

「院内改善」

これはある意味永遠のテーマで

医療機関である以上ミスは許されません。

重大な事故を防ぐためには軽微な事故を防ぎ

軽微な事故を防ぐためにはヒヤリとする事故を防ぐことが大切です

ヒヤリとする事故の情報をきちんと収集し

医院全体でシェアし、常に改善していかなければいけません

毎日、続けている業務日誌を通じて

スタッフ全員で問題を共有できるよう同じ間違いを繰り返さないよう

取り組んでいきたいと思います

 

「喫煙のリスクについて」

喫煙の悪影響については、皆さんご存知と思いますが

実は口腔内においても多くの悪影響がでてきます

喫煙者は減ってはきましたが

やはり、なかなかやめられない方がいらっしゃるのも事実です

歯医者に来ることで、禁煙をしていただける

きっかけになればいいなと思います

歯医者の立場からの、喫煙のリスクについても

また歯の豆知識にUPさせてもらいますね

 

今回は院内で様々な情報をシェアするとても良い機会となりました。

来月から、それぞれの興味のあることを

一人ずつ発表していく予定になっています

みんなで知識を共有していく良い機会になればよいなと思います

 

それでは素敵なGWを楽しんでくださいね

 

四国中央市 歯医者

医療法人 坂田歯科医院

歯科助手 坂田尚子

 

 

 

 

 

 

MID-G [2017年04月24日]

今日は、最近当たり前になりつつある

5時23分の始発電車に乗り込み、

東京品川で、

MID-Gレギュラーコースを受講してきました。

技術学術大好きで、

技術学術系の学びに偏っている私ですが、

「学術 教育 経営 のバランスが大切」という

MID-Gのベースコンセプトの重要性を

最近やっと理解し

今回受講する事としました。

MID-G主幹の荒井先生

関東で歯科医院8件経営

このルックス

日本の歯学の最高学府卒業・・・
全敗です・・・

こんなグチは置いといて、

凄まじい努力の結果、

普通の歯医者から見ると

浮世離れした結果を残されています。
目標とするモデルとなる人が

ハイレベルであるほど、

高いレベルに到達出来ると言われています。

このセミナーを通じて、

自分自身のレベルアップ、

医院全体のレベルアップを図り、

より多くの人をハッピーに出来る

坂田歯科にしていきます^_^

 

四国中央市

坂田歯科医院

歯科医師 坂田晋也

第5回 上間レッスン [2017年04月22日]

こんにちは!

かなり久しぶりのブログ更新となってしまいました

19日(水)は医院をお休みさせていただいて

院内研修を行いました

歯科衛生士の上間先生を医院にお招きしての

基礎トレーニングです

 

診療に追われていると、忙しさにかまけて

どうしても後回しになりがちな部分ではありますが

医療人として技術UPは必要だなぁと感じます

 

基礎の部分を何度も何度も繰り返して練習していきます

やはり何事も基本が大切で、この基礎トレーニングの繰り返しが

患者さんにに施術するときに、大きな違いとなってでてくる日がくると信じてます

 

私は歯科助手なので、実際に患者さんの口腔内にさわることはないのですが、

毎日一生懸命トレーニングをしてくれている、

スタッフの大変さを思い知るためにも一緒にトレーニングしています

 

毎日10~15分の基礎トレーニングですが

これがなかなか大変です

今回のレッスンに向け、私も1か月(衛生士は取り組み始めて3か月)

トレーニングシートをつけながら取り組みましたが本当に大変でした。

1日10分、口で言うのは簡単ですが、続けるのは大変

今までずっと取り組んでくれていたスタッフに本当に頭がさがります

自慢のスタッフです!!

 

今回はようやくマネキン練習に!!

ポジションを教わりました

今までポジション取りとのあまりの違いに驚きましたが

明らかに体が楽で口腔内が見やすい!

アシストの位置も違うことにびっくりしましたが

少しずつ練習していきたいと思います

 

お昼は坂田歯科恒例、ご褒美ランチ

今回はお寿司♥

なんとお醤油もハート型に♥

また明日からの診療に活かしていきたいと思います

 

四国中央市の歯医者

医療法人 坂田歯科医院

歯科助手 坂田尚子

 

 

 

 

 

 

 

THP症例発表・メタルフリー修復・臨床研修認定歯科医院 [2017年03月05日]

2月23日〜26日までの4日間、東京で3つのビックイベントをやり遂げてきました!
やる事が盛り沢山過ぎたのと、「東京」という、そこに居るだけでチョイ緊張する場所に4日間もいたため、帰って来てから体調が芳しくなくブログアップを1週間放置・・・

 

「あかんやーん‼️」
と思いだし、遅ればせながら報告させて頂きます😓
23日はトータルヘルスプログラム認定のための最終試験「症例発表」
この認定を取るために、何十回東京から講師を招いて院内研修会をしたでしょうか?この発表のために何十時間プレゼン作成、発表練習をしたでしょうか?全てはこの日のこの為です!

練習の甲斐あって2人とも素晴らしいプレゼンテーションをしてくれました‼️

これでやっと晴れて、高橋・三宅がTHP(トータルヘルスプログラム、根本的歯周治療 )の認定衛生士になることが出来ました。とにもかくにも2人の努力のお陰です。本当に素晴らしいスタッフに恵まれているなと思います^_^


四国ではまだ3件しか認定が下りていない、THPという素晴らしい治療を使い、歯周病で困っている皆さまを1人でも笑顔に出来るよう全力を尽くしたいと思います。

 

 

24日は少々気が重い1日でした。
なぜなら15年ぶりに私自身が歯科治療を受ける日だからです!歯科治療を受けるのって不安つのりますね〜〜😣いや、解ってはいたのですが・・・今後はもっともっと患者さんの不安を払拭出来るよう、細心の注意が必要だという事を、身をもって体験しました😅


ちなみに受けた治療は、(歯科大生時代に学生同士の相互実習で犠牲になった)上顎奥歯の金属をセラミックに置き換える、というものです。虫歯になった訳ではありませんよ😏


かなりビビりながら治療を受け始めると「思ってたより痛くない、怖くない」。詰め物が入ると「入ったばっかりでも違和感無いし、メッチャ綺麗」とビビってたのがドコエヤラ、上機嫌で治療を終えました。同級生のS先生、うるさい患者でごめんなさい、そしてさすがのクオリティーありがとう😊

 

 

25日26日は日本歯科医師会に場所を移して、真面目に「臨床研修医指導歯科医師講習会」に参加して来ました。


これはその名の通り、歯科大を卒業し歯科医師になったばかりの新卒歯科医師が受けないといけない臨床研修を坂田歯科で行える様にする為の研修です。


私も歯科医師になって15年。卒後、多くの先生方に多くを学び支えて頂き、今の自分があります。少しでもその恩返しが出来、歯科界に少しでも貢献できればと思い受講させて頂きました。
思い返しても、色々やった4日間でした。少々疲れましたが、すごーく充実した4日間でした。

« 前のページへ

PAGE TOP