お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

虫歯治療|愛媛県四国中央市の歯医者 三島中央の歯医者 坂田歯科医院

坂田歯科医院
坂田歯科医院フリーダイヤル:0800-111-4848 TEL:0896-23-3522
坂田歯科医院 無料メール相談

TEL

MENU

虫歯治療

“良く噛める健康な歯”にするための治療です。

一般歯科治療とは虫歯や歯周病の治療のことで、歯科医院で行われている治療の大半は、一般歯科治療といえます。

虫歯治療

虫歯とは、お口の中の虫歯菌(主にミュータンス菌)によって歯が溶けてしまう病気です。
虫歯は歯周病と並び、歯の2大疾患とされ、歯を失う原因の約30%は虫歯が原因となっています。

それでは、どのようにして歯が溶けてしまうのか解説していきましょう。

  1. 虫歯菌が食品中の砂糖を食べて「プラーク(歯垢)」を作り出します。
    プラークは水に溶けず、歯にベッタリとにくっつきます。
  2. このプラークを歯ブラシで落とさずにいると、どんどんと厚みを増して、強固な膜をつくっていきます。
    この膜のことを「バイオフィルム」と言います。
  3. 虫歯菌にとって、安全な「バイオフィルム」の中で、砂糖を食べて酸を作り歯を溶かすのです。

虫歯の進行

CO(シーオー)

CO(シーオー)

歯の表面が浅く溶け、白く濁っている状態です。
しっかり歯磨きを行い、フッ素を上手に使うことで、唾液による再石灰化が起こり、歯を削ることなく自然に治癒させることができます。

C1(シーワン)

C1(シーワン)

エナメル質内までの虫歯です。
エナメル質には神経がなく、この時点では痛みはありません。

C2(シーツー)

C2(シーツー)

虫歯が象牙質まで達しています。
象牙質は柔らかいため進行が早く、虫歯が歯髄(神経)に近づくにつれ、冷たい水や熱いお茶で、歯がしみるようになります。

C3(シースリー)

C3(シースリー)

虫歯が歯髄(歯の神経)まで進行し、大きな穴が開いており、炎症(歯髄炎)が起こり激しい痛みが出てきます。
死んだ歯髄の除去(根管治療)と象牙質の除去をしっかり行うことで、歯自体は助けることが可能です。

C4(シーフォー)

C4(シーフォー)

歯の頭の部分が溶けてしまい、歯根だけが残っています。歯髄が死んでいるため痛みは感じません。
処置が遅れると、歯根の先に膿がたまり、歯を残すことも困難になります。

神経をとる処置とは???

神経のない歯は、痛みを感じなくなっています。
そのため、むし歯になっても気づきにくく、歯を抜かざるを得ない状態まで進行してしまうこともあります。

また、神経の無い歯は、栄養が送られなくなるため、枯れ木のような状態になります。むし歯にならなくても、普通に使用しているだけで折れてしまうことも珍しくありません 。
歯の寿命を長くするためには、出来るだけ歯の神経を残すことが重要です。


神経を取る必要はありませんが、歯を削って詰め物・かぶせものをする必要があります。


神経が炎症を起こしているため除去する必要があります。歯を削って詰め物・かぶせものをする必要があります。

神経をとる処置

抜髄からかぶせ物が入り、しっかり噛めるようになるまで約8~10回の通院が必要です。


1. の内部に入りこんだむし歯が悪化し、膿が歯根の先に押し出されています。神経を取り除きます。


2. ファイルで慎重に根管を削って感染箇所を取り除きます。この治療に2~3回かかります。


3. 内部が綺麗に掃除できました。根管を殺菌剤で消毒します。


4. 根管に最終的なお薬をしっかりと詰めて、歯根の治療は終了です。この後はかぶせ物かかぶせる治療です。


5. かぶせ物をかぶせるための土台をたて、形を整えます。


6. かぶせ物が入りました。土台になっているのは、歯根の治療が成功した患者さん自身の天然歯です。

歯の先の炎症は、半年~1年くらいの時間をかけて、ゆっくりと改善していきます。

治療後の痛みについて

治療後の痛みは炎症が消えるまでの一過性の免疫反応です。
2~3日で炎症は治まっていきます。

よくある質問はこちら

PAGE TOP