お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

無痛歯科治療|愛媛県四国中央市の歯医者 三島中央の歯医者 坂田歯科医院

坂田歯科医院
坂田歯科医院フリーダイヤル:0800-111-4848 TEL:0896-23-3522
坂田歯科医院 無料メール相談

TEL

MENU

無痛歯科治療

歯を治療される時の嫌な事No.1は「痛み」ではないでしょうか?
坂田歯科医院では、そんな「痛み」出来る限りゼロにするためにさまざまな取り組みを行っております。

電動注射器(オーラスター)

電動注射器(オーラスター)

皆様は「虫歯を削られるのが痛いのもいやだけど、麻酔注射自体が痛いのが嫌。」と思われていませんか?麻酔注射時の痛みの大きな原因は、麻酔液が強圧で歯肉内に入る事によって、内圧が高まるために発生します。

この痛みを軽減させるため、当歯科医院では電動注射器を用いて麻酔を行っております。

手動では不可能なゆっくりとしたスピードで、内圧が急速に高まらないように、時間をかけてゆっくり麻酔をしています。

注射針(ディスポーザブル歯科用注射針33G)

注射針(ディスポーザブル歯科用注射針33G)

当然ですが、注射針は細ければ細いほど、刺す時の痛みは少なくなります。

坂田歯科では、日本で売られている、歯科用注射針の中で最も細い針(33G)を使用しています。

表面麻酔薬(ハリケインゲル)

表面麻酔薬(ハリケインゲル)

どんなに細い針を使用しても、針を刺す時の「チクッ」とした痛みがなくなるわけではありません。

この「チクッ」という痛みをゼロに近づけるため、麻酔針を刺す前に表面麻酔を行っております。

麻酔用カートリッジウォーマー(CAPRI)

麻酔用カートリッジウォーマー(CAPRI)

麻酔液の温度を体温とほぼ同じの37℃にすると最も痛みが少ない事がわかっています。

当歯科医院では、麻酔用カートリッジウォーマーを用いて、最も痛みの少ない「37℃」に温めた麻酔液を使用しています。

PAGE TOP