お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

日本顎咬合学会2016|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

日本顎咬合学会2016

今年もこの日がやってきました❗️

 

日本顎咬合学会学術大会‼️

 

僕が専門医を取得させて頂いている学会の年に1回の大きな学術大会です。

会場は東京国際フォーラム。

13412962_749236055179279_1183445631542449335_n

13445398_749236121845939_8617962162962173945_n

気分が高まります!

その上、田舎者にはスゴーく場所が便利(^O^)

 

その前に腹ごしらえ・・・

ネット情報によると、新橋で牛カツが大人気とのこと。

これはおのぼりさんとしては外せない!

 

が、

13413584_749236315179253_5508050467530117733_n

11時半でこの行列!

牛カツに並んで学会に遅れるのは、小心者には難しく断念。

そこで、これも有名店豚大学に入学!

13427888_749236318512586_2526907045526870288_n

13434902_749236321845919_3227564142630990568_n

今治の焼豚玉子丼的な甘辛ソースが美味でした!

 

さて、本題の学会

今年のメインスピーカーは歯周病学の世界のトップ

アメリカのヘンリータケイ先生(日系人で日本語も少ししゃべれます)

13445820_749236281845923_6566621324978905257_n

(会場がでかすぎてタケイ先生小さいですね)

アメリカでは問題が起こるとすぐに訴訟の対象になるので、アブナイは歯は早急に場抜歯し

インプラントをする事が多くそのことに警鐘をならしていました。

日本でもアメリカほどでは無いかもしれませんが、昨今この傾向がみられますね。

たしかにインプラントは予知性が髙い治療だが、トラブルも起こりやすく、健全な天然歯に勝るものはない。

まずインプラントではなく、まず天然歯の保存(あるいは予防)を徹底し、(←ここが抜け落ちてる)

どうしてもダメになったらインプラントを考えることの重要性を力説されていました。

 

その他にも、インプラントの師匠である林先生

13407041_749236045179280_7195572324017761805_n

 

同じスタディーグループでいつも頑張っている安光先生、前田先生のテーブルクリニック

13418800_749236001845951_4176828495037026555_n

13406935_749236115179273_261812624123965017_n

13394056_749235998512618_512339188506288406_n

などなど、今年も盛りだくさんの講演で、多くの知識、モチベーションをいただきました。

 

13423820_749236165179268_7853676366140278814_n

夜は東京で開業している友人に連れられ、東京池袋の焼き鳥の有名店「母屋」へ

13435480_749236198512598_3963980626223862354_n

13419038_749236215179263_8122400166500221613_n

名物のレバー焼き加減絶妙で美味しかったー

13413045_749236218512596_5535709422044227706_n

13432373_749236241845927_5996788011644463980_n

 

その他にも名古屋の有名とんかつ店「矢場とん」

13434782_749236088512609_7810293132225206307_n

13418775_749236081845943_3120287064851733428_n

最近お気に入りの「いきなりステーキ」

13428585_749235965179288_5651654389074986384_n

 

と、

「せっかく東京来たんだから」を言い訳に、

ちょっと太って帰ってきました・・・

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP