お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

お口も保湿!!|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

お口も保湿!!

こんにちは!

四国中央市 坂田歯科医院

児山です。

 

今年も残すところあと少しですね。

 

お正月の準備は進んでいますか?

 

大掃除・年賀状・おせち料理etc.

しないといけない事がい~~~~っぱい💦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジタバタしているうえに

冬になると空気が乾燥。

暖房でますます乾燥・・・

 

坂田歯科医院スタッフも

乾燥に悩まされています。

 

もちろん・・・

加湿器もしっかりと稼働させているんですけどね・・・

 

顔や手、そして喉・・・

乾燥してお肌がパリパリ、

咳がケホケホ・・・

 

あのハンドクリームが良い!とか

入浴剤はこれがいい!とか

こののど飴がシュガーレスで良い!!とか

毎日話題に事欠きません(笑)

少し(?)大人のガールズトーク!!

 

ところで・・・

お口の乾燥、気になっていませんか??

唾液はたっぷり出ていますか?

 

悲しいことに・・

年齢とともにお口の中の

唾液の分泌が減ってきます。

 

お口の中がパサパサしていませんか?

お喋りしにくくなっていませんか?

お口の中が砂漠状態になっていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お口の中が乾燥していると

口臭の原因になったり

虫歯や歯周病の原因になったりもします。

 

お口の乾燥を防ぐには

何が効果的でしょうか??

 

しょっちゅう水分を補給する?

お口の中は潤うかもしれませんが・・・

トイレにもしょっちゅう行きたくなってしまいますよね。

 

どうします??

外から補充するより

もともとお口の中にある

唾液で保湿するのが簡単な方法です。

 

唾液を増やせばいいのです。

 

どうやって??

唾液腺を刺激しましょう。

 

唾液腺マッサージをするのです。

 

 

 

 

 

 

舌下腺・耳下腺・顎下腺を刺激しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゆ~っくりと落ち着いた環境で・・・

マッサージ、マッサージ・・・・

 

唾液がお口の中の

口臭の元の汚れや

虫歯菌、歯周病菌も洗い流してくれます。

 

マッサージの他には

お口の中を潤す保湿剤を使用するのもおススメです。

 

口腔保湿剤には・・・

ジェルタイプ・スプレータイプ・うがい液があります。

 

スプレータイプとうがい液は

瞬時に潤いが広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジェルタイプは保湿効果が高いのですが

他のものと比べると

少し使いにくいかもしれません。

でも・・・

使い方のコツをつかめばOKです。

 

そのコツについてお話しますね。

 

まず・・・

お口の中を潤してから使いましょう。

お水を飲んだり、うがいをしたりすると

ジェルが粘膜になじみやすくなります。

 

使うジェルの量はパール1個分・・・

化粧品でよく聞く量ですね(笑)

 

たっぷり保湿しようと欲張って量を多くすると・・・

“お口の中がベッタベタ”になってしまいます。

 

普通の使い方は

清潔な指や歯ブラシで塗り広げるのですが・・・

舌で塗り広げるという使い方がおススメです。

保湿と一緒に・・・

舌のエクササイズもしてしまいましょう。

 

保湿ジェルを舌でグル~っと

お口の中に塗り広げます。

こうすることで舌のエクササイズができ

唾液の分泌を促進することができます。

まさに一石二鳥♥

 

唾液は魔法の水と言われるほど

お口にとっては重要です。

 

唾液が不足すると・・

歯の再石灰化作用や

虫歯菌や歯周病菌を抑える抗菌作用の

働きが十分にできません。

 

お口の中が潤っていることで

お口の健康が維持されるのです。

 

持病のお薬が

唾液を減らす原因になっていることがあります。

 

唾液の分泌を減らす持病のお薬は

高血圧症の治療薬・降圧剤

けいれんや潰瘍などの治療薬

アレルギーなどの治療薬

不安を鎮める鎮静剤

睡眠薬などです。

 

またコーヒーやお酒の飲み過ぎも要注意です。

 

お口の中の乾燥で

むし歯や歯周病になるリスクが高まっています。

またインフルエンザなどにも感染しやすくなります。

 

唾液って本当にお利口さん。

たくさんお仕事をする働き者です。

まるで坂田歯科医院スタッフのようですね⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くれぐれも・・・

お口の乾燥だからといって

軽く見ないでくださいね。

 

自己免疫疾患や甲状腺機能亢進症

悪性貧血・糖尿病・腎臓病などが原因で

唾液が少なくなっていることもあります。

 

お口の乾燥が気になったら

まず歯科医院を受診してください。

唾液の減少で

むし歯や歯周病になるリスクが高まっています。

プロにお掃除してもらったり

歯みがきや食生活の指導を受けたりしましょう。

 

歯科で改善されない場合は

専門医を紹介してもらいましょう。

 

毎日のお手入れは・・・

お肌だけではなく

お口も保湿して

元気に冬を過ごしましょう~ッ!!

 

それでは また次回・・・

よいお年をお迎えください。

 

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP