お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

むし歯のお話|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

むし歯のお話

こんにちは (^-^)

四国中央市坂田歯科医院 児山です。

 

2月の一大イベントの

バレンタインデーも終わり・・・

浮ついた心も少し落ち着いてきた今日この頃です。

 

坂田歯科医院は例年通り

院長はじめ、勤務医の先生にスタッフからの

チョコレートや手作りのお菓子を・・・

そして・・・

スタッフ同士のお菓子交換会と・・

大変盛り上がっていました。

女子力の高い坂田歯科スタッフの

手作りのチョコ・クッキー・ケーキは

かなりクオリティーが高くそして美味♥

毎日診療で忙しいのに

どこにそんな時間があるのかと

感心させられる事ばかりです。

 

ちなみに私は毎年バレンタインには

ルタオのチョコレート・・・

“ロイヤルモンターニュを贈る”と決めています()

間違いなく美味しいですものね(笑笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて 今回は・・・

そんな甘いものばかりを食べた後

心配なむし歯のお話をしようと思います。

 

今さらですが・・・

むし歯は何故できるのでしょうか?

 

次の図でお解りのように・・・

いくつかの要因が重なって

できるのがむし歯です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで・・・

むし歯ってあまり痛くないむし歯と

ものすごく痛いむし歯がありますよね。

なぜ違いができるのでしょうか???

 

 

まず・・・

歯の構造からお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

図のように歯は・・・

外側から

エナメル質・象牙質・歯髄

セメント質・歯根膜でできています。

歯ぐきの中で歯槽骨という骨で支えられて

血管でつながっています。

この歯のどの部分にむし歯ができると

痛みが発生するのでしょうか??

 

ここで・・・

むし歯の進行について説明をします。

むし歯はその進行度合いで

C0からC4に分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に・・・

一番外側の硬い部分のエナメル質に

むし歯ができます。

エナメル質だけにむし歯があるときは

痛みは起こりません。

このとき治療をすれば痛い思いをせずにすみます。

唾液による再石灰化で自然に治ってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後・・・

むし歯が進行するとエナメル質に穴が開きます。

 

穴が深くなり

象牙質にまで進行すると・・

しみたり、チクッとした痛みがでます。

 

常に痛みを感じるわけでなく

外からの刺激で少し痛みを感じる程度です。

知覚過敏と言われる症状がそうです。

知覚過敏の処置で治まることがあります。

削って詰め物をするというような

治療も簡単に終わります。

 

でも、象牙質のむし歯の進行が

歯髄に近くなってくると

歯髄が刺激をうけ痛みを感じ始めます。

 

さらに歯髄に細菌が入り込むと

ひどい痛みが襲ってきます。

 

この痛みの原因は・・・

細菌によって起こった炎症で

歯の内圧が高まって神経を強く圧迫するのが原因です。

このときがズキズキとひどい痛みに襲われている時期です。

 

その後さらにむし歯が進行すると

象牙質にも穴が開きます。

 

その穴が炎症によって高まっていた

歯の内圧に逃げ道となります。

 

圧が下がることで痛みが治まります。

“痛みがなくなったぁ。治ったぁー!?”と

思いがちですが実際はとんでもない。

 

むし歯が進行して歯が破壊されているのです。

放置するとさらにむし歯が進行し

歯髄が壊死してしまいます。

“神経が死んでしまった“と言われる状態になるのです。

 

こういう状態になってしまうと

痛みを感じるセンサー(神経)がもうありません。

 

つまり・・・

歯の内部で何が起きても

痛みを感じることが出来なくなってしまうのです。

 

“痛みを感じなければラッキー✨”じゃありません。

 

むし歯は静かに進行します。

広範囲に、深く・・・

歯を支えている

歯根膜→歯槽骨へと・・・

 

すると・・・

今度は歯根膜や歯槽骨の痛みセンサーが

反応を始めます。

歯の外側にも感染が広がり

炎症によって膿ができます。

その膿が

歯の根の先に押し出され

歯槽骨の中に袋状に溜まります。

 

こうなると鈍い痛みが続きます。

疲れた時や、体力が落ちてくると

ある日突然激痛がっ!!!!

 

怖いですね~。

痛み止めも効きにくい・・・

夜も眠れない・・・

頬も腫れる・・・

どんなにしても痛いっ!!!!

治療しても痛みは直ぐには治まりません。

こんな経験はありますか??

 

辛い経験をする前に

早めの治療をお勧めします。

 

痛くない時に治療すれば

痛みなく簡単に治療終了~!ですね。

 

むし歯も早期発見

早期治療が大切です。

 

初期のむし歯は

ご自分ではなかなか発見しにくいもの。

歯科医院でチェックしてもらいましょう。

定期的なメンテナンスが

むし歯の早期発見に有効です。

歯科医院は・・・

“調子が悪くなってから受診するのではなく

お口を健康な状態に保つために受診する“

こんな感じでご来院ください。

お気軽に (^-^)

 

次回は・・・

神経を抜いた歯に出る痛みについて

お話をしようと思います。

 

毎週月曜日に花屋さんから医院にお花が届きます。

今週は桃の花と菜の花、スイートピーが届きました。

待合室と診療室が

春色で優しい雰囲気になりました。

 

♪は~るよ 来い。 は~やく 来い・・・♪

 

ではまた次回・・・

 

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP