お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

むし歯菌はうつる??|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

むし歯菌はうつる??

あけましておめでとうございます。

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

 

年末年始のお休みはいかがでしたか?

 

自宅でのんびりと過ごした私は

まだまだエンジン全開とはいかず

何となくもたもたしています。

まぁいつものことなので

ジタバタせずに今年も

おっとり派(?)でいこうと思います。

 

 

さて

今回は最近よく耳にする

“むしば菌はうつる!”について

お話します。

 

“赤ちゃんや子供に

家族のむしば菌をうつさないために

お箸やスプーンなどの食器を

別々にした方がいいですか?“

こういう質問をされるお母さんが

時々いらっしゃいます。

 

確かに生まれたばかりの赤ちゃんには

むしば菌はいません。

ではいつ? どこで?

どうやって? むし歯菌が・・・・

 

それは

私たち大人がむし歯菌を

赤ちゃんに移してしまうのです(涙)

申し訳ない、ごめんなさいね、

の気持ちでいっぱいです。

 

でもむし歯菌は

ほぼ誰でもが持っている常在菌。

唾液も手やお口の周りなど

いろんなところについています。

赤ちゃんが触れないように

徹底的に防ぐのはとても大変ですよね。

 

じゃあ、ず~っと 食器を別にして、

なるべく接触しないほうがいいの?

 

それでは赤ちゃんが可哀想!ですよね。

愛情不足になってしまいます。

 

大人はみんなばい菌か??

他の人が使った物は使えない!!

 

そんな~っ!?

全員にストレスが!!

 

どうすればいいのでしょうか?

 

何歳くらいまで・・むし歯菌から

ガードすれば良いのでしょう?

 

それは、3歳くらいまで。

3歳までは菌に感染しやすいので要注意です。

 

 

口移しや咬み与えをして

食べ物をあげないという

必要最低限のことはしっかり守りましょう。

 

そして

赤ちゃんに接する人たちの

むし歯菌を減らしてしまえば

赤ちゃんの周囲のむし歯菌が減り

むし歯菌に感染しにくくなるのです。

 

そうです!!!

周りの大人がむし歯菌の少ない

クリーンなお口になれば良いのです!!

 

どうやって?

 

まず、

赤ちゃんに一番たくさんの時間

接するお母さんが

赤ちゃんが生まれる前に

むし歯の治療をして

お口のクリーニングをして

むし歯菌の少ない状態を

維持しておくことが大切です。

むし歯菌の70%は

お母さんから移ると言われています。

 

家族みんなも一緒です。

むし歯菌の少ない状態を

維持していれば良いのです。

 

意外と簡単でしょ。(^-^)

 

神経質になりすぎる必要はありません。

家族みんなが

赤ちゃんが生まれてから

口腔環境を改善するのでなく

その前から日常的に

口腔ケアをして

クリーンなお口に

しておけば良いのです。

 

 

“歯科医院に行って治療~?

クリーニング~?

口腔ケア~?

めんどくさいなぁ~!“

って思っているあなた!

可愛い我が子・お孫さんのために

思い切って

歯科医院に行ってみましょう。

 

定期的に

歯のメンテナンスをされている方は

結構たくさんいらっしゃいます。

 

クリーンなお口って気持ちいい!!

 

家族みんながクリーンなお口に

なったところで

もう一つ気を付けていただきたいことがあります。

 

むし歯にならないためには

むし歯菌の侵入を防ぐだけでは

ダメなのです。

 

侵入を完璧に防ぐのは困難です。

 

侵入してしまったむし歯が

お口の中に住み着いてしまわないように

しなければなりません。

 

エサをあげなければいいのです。

むし歯菌のエサ?

 

それは

“砂糖”です。

 

つまり

早い時期から

甘いものをあげなければ

いいのです。

 

ちょっと難しいですよね。

 

そこで画期的なものが!!

 

キシリトールという甘味料があります。

聞いたことありますよね。

キシリトールガムやキシリトールチョコレート。

 

歯科医院専売のものは

キシリトール含有量が

市販のものよりも多いので

おすすめです。

 

上手に利用して下さいね。

 

キシリトールガム

 

キシリトールチョコレート

 

そうそう、それから

おやつをダラダラ食べるのも

ダメですよ。

 

お口の中が砂糖浸けになってしまいます。

要注意!!!!

 

“歯みがきをさせてくれないんですぅ~”って

悩みをお持ちのお母さんがいらっしゃいます。

もちろん

仕上げ磨きも大切です。

嫌がるお子さんを無理やり

押さえつけて歯磨きするのがいいのか

それともあまり重要視していない??

“どうせ乳歯は生えかわるからいいや”

と思っていませんか?

 

仕上げ磨きのことは

次回お話をしようと思います。

 

“3歳までは甘いお菓子を与えず

それ以降も節度を持って与えた子供には

むし歯もなく

むし歯菌もお口に

いなかった!“

という研究結果もあります。

 

家族みんなで気を付けて

お口の健康を維持しましょう。

 

ちなみに私は小さい頃から

甘いもの大好きっ子だったので

歯科医院とは

現在に至るまで

治療の日々です。

反省・・・・。

あ~ あの頃

今みたいな情報があれば・・・・

 

今は

節度をもって

おやつをいただいております(笑)

 

 

ではまた 

次回をお楽しみに。

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP