お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

ハブラシには細菌がいっぱい!!|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

ハブラシには細菌がいっぱい!!

この写真何の写真かわかりますか

3-1雑菌が繁殖

 

 

 

 

 

実は皆さんが毎日使っている歯ブラシの写真です

imagesVUIGAGLG

歯ブラシには多くの細菌が付着しているのをご存知ですか

歯ブラシは一度の使用で細菌の数が便器の数と同じくらい

増えるといわれています

考えるとゾッとしますよね

この写真だけでも、ちょっと鳥肌がたちそうです・・・・

 

マンチェスター大学の調査では、歯ブラシに付着している細菌数は

1億個以上という結果が出たそうです

しかし、人の口腔内にはもともとたくさんの細菌が生息しています

そのため神経質になりすぎる必要はありません

それでも細菌がたくさんいる歯ブラシで

歯を磨くのは気分的に嫌ですよね

そこで歯ブラシ保管のポイントをご紹介します

 

 

歯ブラシを清潔に保管するためのポイント

 

1 使用した歯ブラシはしっかり水洗いし、しっかり乾燥させる

食べかすなどがのこっていると腐敗し、細菌が増殖します

濡れたままの歯ブラシも細菌が増殖するので、水気をしっかり切ります

 

2 保管場所はトイレから遠い風通しの良い所

トイレに近い場所に歯ブラシを置いておくと

腸内細菌が歯ブラシに付着する可能性があります

また湿気のある場所に、日当たりの悪い場所では

歯ブラシの細菌がどんどん繁殖してしまうので避けましょう

 

3 歯ブラシの使いまわしはしない

家族や他人と歯ブラシを共有するのは絶対にやめましょう

他人の持っている細菌を自分の中に入れることになり

病気や感染症のリスクが高くなります

歯ブラシの交換の目安は月に1回です

坂田歯科では毎月18日(いい歯の日)に交換することをおすすめしています

 

愛媛県 四国中央市 歯医者

医療法人 坂田歯科医院

歯科助手 坂田

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP