お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

プロバイオティクスって??|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

プロバイオティクスって??

こんにちは。

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

 

もうすぐクリスマスですね。

プレゼントやケーキを準備しないとね。

 

%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%81%95%e3%82%93

クリスマスが終われば

お正月・・・

毎日忙しい日が続きそうです。

 

そうそう

インフルエンザも流行していますね。

予防接種はしましたか?

私?・・もちろん毎年欠かさず

予防接種を受けています。

今年も11月に受けました。

だって・・インフルエンザにかかったら

周囲の人にも迷惑がかかるでしょ。

自分もしんどいですしね・・・

 

外から帰ったら手洗い欠かさずに・・・・

風邪ひきさんは咳エチケットを忘れないで!!

 

%e5%92%b3%e3%82%a8%e3%83%81%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%88

 

さて、今回は

予告(?)通り

プロバイオティクスについて

お話しますね。

 

プロバイオティクス????

何となくきいたことがあるでしょう。

 

流行りの・・・

体に良さそうな響き~

でも何???

 

さて、皆さん・・

細菌感染して

体調が悪くなった時

どうしますか?

 

そう・・・

抗生物質を飲んで

悪い細菌をやっつけます。

この方法が一般的です。

 

でも・・・

抗生物質の使い過ぎが

より強い細菌を創り出してしまいます。

ニュースなどで

耐性菌って言葉を聞いたことが

ある方もいらっしゃるでしょう。

 

そこで

抗生物質で細菌をやっつけるのではなく

体の中に常にいる細菌(常在菌)と

穏やかに共生して

細菌の性質をコントロールし

悪玉菌を抑え、

病気を減らそうという方法が

プロバイオティクスです。

 

即効性はありませんが

副作用がないので安心です。

 

もともと

プロバイオティクスとは

腸などの細菌のバランスを改善して

私たちのからだに良い効果をもたらす

生きた細菌の事を言います。

 

その生きた細菌は

ヨーグルトやキムチ、ぬか漬け、納豆などの

発酵食品に含まれます。

 

%e7%99%ba%e9%85%b5%e9%a3%9f%e5%93%81

 

 

前回、私たちの体の中には

たくさんの細菌がいることを

お話しました。

 

その細菌・・・

腸内には善玉菌と悪玉菌

日和見菌がいます。

 

日和見菌は普段はおとなしいのですが

ストレスや免疫力が落ちて

悪玉菌が悪さをし始めると

一緒になって悪さを始めます。

 

%e8%85%b8%e5%86%85%e3%81%ae%e6%82%aa%e7%8e%89%e8%8f%8c

 

そうなると腸内の

バランスが崩れて

便秘や下痢になってしまうのです。

 

バランスを元に戻すために

プロバイオティクスを投入し

善玉菌を増やすと

お通じも改善されます。

 

腸内からの免疫物質の分泌がよくなり

免疫力もアップし

感染やアレルギーアトピーも

起きにくくなります。

 

 

では

お口の中ではどうでしょう。

お口の中にも1000億個もの

細菌がいます。

お口の中の歯周病菌やむし歯菌は

日和見菌です。

ということは・・ 

プロバイオティクスによって

細菌のバランスを改善すれば

日和見菌の

歯周病菌やむし歯菌も

おとなしくしているということですね。

 

%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b91

 

 

次に、

プロバイオティクスが

お口の中で

どんな働きをしているのかを

お話します。

 

まず・・

抗菌物資を出してむし歯菌の力を

弱くします。

 

そして・・

むし歯菌の集まりに紛れ込み

集団で悪さをしないように邪魔をします。

 

そのうえ・・

お口の中に入ってきた栄養を

むし歯菌と取り合って

むし歯菌のパワーを弱めます。

 

まだまだ・・

むし歯菌と縄張り争いをして

むし歯菌が歯の表面に定着するのを

防ぎます。

 

すごいでしょ!!

 

歯周病にも効きます。

 

歯周病は歯周病菌によっておこる

お口の中の感染症です。

 

だから・・

プロバイオティクスによって

腸内の環境が改善されると

お口の中の免疫力も

必然的にアップします。

 

もちろん、まずは

歯科医院での歯周治療で

プラークをキレイに落として

歯周病菌を減らしてからのことですが・・・

 

プロバイオティクスによって

免疫力がアップし

歯周病菌の働きを

抑え込むことができるのです。

 

 

ただ・・・

全ての善玉菌がお口の中で

大活躍するわけではありません。

 

腸には腸に・・

お口にはお口に効く

善玉菌があるんです。

 

お口に効くのは主に

乳酸桿菌(にゅうさんかんきん)と

ビフィズス菌族です。

 

その中から選りすぐりの菌を使って

お口向けのプロバイオティクスが

作られています。

もちろん砂糖不使用!

 

前回もご紹介しましたが・・

乳酸菌「L.ロイテリ菌」を

生きたまま配合した(世界初!)

バイオガイア・トータルヘルスプログラムの

ガムとトローチ

どちらもミント味。

 

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%ac%e3%83%a0%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%83%88

 

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81

 

.ロイテリ菌はもともと

母乳の中にいた乳酸菌で

天然抗菌物質を産生し

腸内フローラに悪影響を及ぼさずに

お口の中の病原菌と戦います。

日中はガム、就寝前にトローチを。

これでお口の菌質を改善します。

 

 

もうひとつは、

ライオンの Systema 

歯科用オーラルヘルスタブレット

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

 

 

1グラムに3億個の生きた乳酸菌

「TI2711」を配合した

こうに環境にアプローチするタブレット。

時間の経過とともにタブレット中に

増加する水分を調整し

生菌数を高い状態に保ちます。

爽やかなクリーンミント味。

目安量は1日3粒。

 

どちらも善玉菌と悪玉菌との

バランスを改善して

むし歯菌や歯周病菌の活動を

抑制します。

 

永久的な定着は困難ですので

毎日摂り続けることが

大切です。

プロバイオティクスを

活用することで

体調管理を整えましょう。

 

 

甘いものをひかえて・・・

歯みがきも頑張っているのに・・・

むし歯ができてしまう。

 

歯周病の治療をしても

回復が遅い・・・

再発する・・・

 

そんなお悩みをお持ちのあなた!

お口の中の善玉菌と悪玉菌の

バランスが良くないのかも・・・

 

さぁ、歯科医院で唾液検査をして

お口の中の

細菌バランスを調べてもらいましょう。

 

細菌のバランスを整えただけで

抗生物質に頼らなくても

体調管理ができるなんて

嬉しくないですか?

 

年末年始・・・

暴飲暴食、睡眠不足、etc.

体調が悪くなるような条件がいっぱいです(怖いっ!!)

 

どうか来年が

一年間健康で過ごせるように・・・

今日からプロバイオティクスを始めませんか?

 

どうぞ良いお年をお迎えください・・・

来年は酉年・・

 

%e9%85%89%e5%b9%b4

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP