お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

先天性欠如歯|愛媛県四国中央市の歯医者 三島中央の歯医者 坂田歯科医院

坂田歯科医院
坂田歯科医院フリーダイヤル:0800-111-4848 TEL:0896-23-3522
坂田歯科医院 無料メール相談

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

先天性欠如歯

こんにちは。

坂田歯科医院 児山です。

 

あっという間に3月ですね。

4月からの新生活に向けて

お忙しい方もいらっしゃるでしょう。

当院のママさんスタッフも忙しそうです。

そうそう、花粉症のスタッフも

大変そうです💦

 

 

 

さて、皆さま・・

乳歯は全部で何本生えるでしょうか?

永久歯は?

 

答えは・・・

乳歯は全部で20本です。

そして・・

永久歯は28本~32本です。

永久歯はどうして28~32本って?

それはね・・・

上下左右の親知らずが

生える人と生えない人がいるからですよ。

 

このコラムをご覧の皆さま

あなたの永久歯・・

全部生えていますか?

子供さんの乳歯は

全部揃っていますか??

 

2007年の調査で・・

生まれつき永久歯の本数が少ないお子さんが

なんと!!

10人に1人!!!という結果が得られました。

 

生まれつき永久歯の本数が少ないことを

先天性欠如歯と言います。

10人に1人の確率ならば

誰がなってもおかしくない確率ですね。

どうして欠如するのかは原因不明です・・・

 

では、どのような検査をすれば

先天性欠如歯がわかるのでしょうか?

 

顎の骨の中のことですものね・・

 

そうです!

歯科医院でお口全体を撮影できる

パノラマエックス線検査をすればいいのです。

そうすれば

大人はもちろんのこと

まだ、永久歯が生えそろっていない子供さんの

永久歯までわかるのです。

子供さんの場合は永久歯の芽と言った方が

わかりやすいと思います。

子供さんの

パノラマエックス線写真には

こんなふうに写ります。

 

 

 

 

乳歯の奥に丸いものが映っています。

これが永久歯の芽です。

 

これで将来生えるはずの永久歯が

全部揃っているか確認できます。

 

大人の永久歯も確認できます。

まだ生えていない永久歯があるか・・

親知らずの状態はどうなのか・・・

 

お口の中の見えない部分がわかります。

 

ここで正常な本数の乳歯と

永久歯のイラストをお見せします。

 

 

 

 

 

 

お子さんやご自分のお口の中と

比べてみて下さい。

どうですか?

 

全部生えていますか?

 

うちの子・・・

奥歯は永久歯みたいだけど

前歯が・・・・

小臼歯が・・・・

“まだはえていな~い!”と

不安に思われるお母さまたちもいらっしゃるでしょう。

 

永久歯は乳歯のように

まず前歯が生えてくるわけではありません。

生える順番をお教えしますね。 

 

 

 

 

まず最初に6歳臼歯と呼ばれる

第一大臼歯が生えてきます。

その後前歯が生えてくるのです。

 

どうですか??

 

でも・・・

やっぱり気になる方は

歯科医院でパノラマエックス線写真を撮って

確認してもらいましょう。

 

で・・・・

先天性欠如歯が見つかったらどうしましょう。

欠如歯ってどんなリスクがあるのでしょうか?

 

先天性欠如歯のリスクは

咬み合わせが悪くなること。

食べ物を噛むときの効率が悪くなること。

歯と歯の間に隙間ができて見た目が悪くなることが

挙げられます。

 

治療法は?

生えかわらずに残った乳歯を

大事に残して長持ちさせる。

矯正治療をして歯を動かして

咬み合わせや見た目をよくする。

欠如している部分をインプラントや

入れ歯で補う。

 

どちらにしても

まず・・

パノラマエックス線写真を撮って

調べることが大切ですね。

 

では・・

いつ頃パノラマエックス線写真を

撮るのがいいのでしょうか。

 

永久歯の芽は

3歳ころに乳歯の下にでき始めています。

永久歯の芽があるという事は

将来そこには永久歯が生えてくるはずです。

 

永久歯の芽がないときは

先天性欠如歯と予測されるのです。

 

3歳でパノラマエックス線写真を撮るのは

難しいと思います。

撮影中に動かずに

じっとしている必要がありますからね。

 

6歳くらいになると

撮影もしやすくなりますし

確定的な診断ができますので

小学校入学前の時期に

パノラマエックス線写真を撮って

確認されるのが良いかと思います。

 

そうすることで早い時期から

先天性欠如歯の治療を始めることができます。

 

 

永久歯は生えてくるときに

乳歯の根を溶かしながら生えてきます。

 

 

 

 

永久歯が下から生えてこないと

乳歯は抜けずに残ります。

 

その残った乳歯を大事に・・

大事に使っていけば

大人(3040歳)になっても

使っていく事ができるのです。

(大人乳歯って言います。)

 

ただし・・・・

乳歯が虫歯になってしまっていては

長く使い続けることは困難です。

 

普段から

かかりつけの歯科医院で

全体をチェックしてもらいましょう。

 

もちろん、

先天性欠如歯だけでなく

むし歯や歯肉のチェックもしてもらいましょう。

常にお口の中を健康な状態を

維持しておきましょう。

 

そうすることで

適切な処置を早い時期から

始めることができます。

大人の方も同じです。

 

“まさかこの歯が乳歯だったなんてぇ~!!”

当院でもたまにそういう方が

いらっしゃいます。

 

“大人乳歯”とわかったら・・

 

永久歯に比べると

柔らかくて根も浅い

か弱い乳歯を

大事に大事にケアをしていきます。

 

せっかく今まで残っている歯ですものね(^-^)

 

もしかしたら私の・・・

うちの子の・・・

この小さい歯は???

この隙間は???と

気になっているようでしたら

まず歯科医院へ!

先天性欠如歯かどうか検査をしましょう。

 

10人に1人の確率ですから

あまり思い悩まずに

パノラマエックス線写真を撮りましょう。

 

先天性欠如歯だとわかったら

適切な治療方法もあります。

もちろん一般歯科から

矯正歯科等の

専門医へのご紹介もできます。

 

安心してご相談下さい。

 

ではまた次回・・・

 

 

PAGE TOP