お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

初期むし歯のお話・・|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

初期むし歯のお話・・

こんにちは (^-^)

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

梅雨があけました!!

でもまだ

蒸し暑い日が続いています。

 

太陽の陽射しが強烈になり、

医院の玄関先の紫陽花の葉の裏側の

蝉の抜け殻を見つけては

夏を感じている今日この頃です。

 

 

 

 

 

余談ですが・・・

蝉は地上に出てから

2週間しか生きていられないという通説が

覆されたとか・・・

疑問を抱き

観察し結果を出した高校生は凄い!!

 

高校生といえば・・

高校野球も熱を帯びてきていますね。

去年は・・

スタッフAさんの長男が

愛媛県代表で

夏の甲子園大会ベスト4入り!!

今年は残念ながら・・・

甲子園出場は叶わなかったのですが

来年に期待します!!

そして・・・

キャプテンの母として頑張ったAさん

お疲れさまでした (^-^)

 

とにかく今年の夏もスタッフ一同

元気に頑張っていきたいと思っています。

前置きが長くなりましたが()

今回は・・・・

“初期むし歯”についてお話をしようと思います。

 

最近“TV”や“ネット”でも取り上げられていますね。

“初期むし歯って小さい穴が開いているむし歯でしょ”

“茶色くなってたり黒くなっているむし歯の事でしょう”

こういう風に思っている方がたくさんいらっしゃいます。

 

初期むし歯は一般的なむし歯のイメージとは違います。

 

ここで、健全な歯と

初期むし歯、穴の開いたむし歯の違いをお話します。

 

健全な歯は・・・

  • 艶がある白色
  • 滑らかな手触り
  • 歯の表面はエナメル質が規則正しく並んだ状態

初期むし歯は・・・

  • 穴が開いていない。
  • 艶のない白濁色
  • 手触りが滑らか
  • しみる、痛いなどの自覚症状がない
  • プラークが作る酸によって歯の成分が唾液中に溶け出し
  • エナメル質の結晶が気泡上にスカスカになっている

 

穴の開いた小さなむし歯は

  • よくあるイメージ通りのむし歯
  • 褐色、又は黒色
  • しみる、痛いなどの自覚症状がある
  • エナメル質の結晶の表面が崩れて穴が開いている

 

このような違いがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

初期むし歯はなかなか発見しにくいものです。

艶のない表面の白濁は

汚れや唾液が付いていると見えません。

 

ですから、歯科医院で

しっかりと汚れ(プラーク)を除去して

エアー(圧搾空気)を吹き付けて

歯の表面を乾燥させて観察します。

 

それだけで判断するのではなく

今までの経過と見比べることも必要です。

歯と歯の隣あった部分を調べるには

レントゲン検査も必要です。

つまり・・・

プロのチェックが必要なのですね。

 

 

発見された初期むし歯はどうすればいいのでしょうか?

そのままにしておくと穴の開いたむし歯になってしまいます。

むし歯は進行を止めるのが難しい・・・と思いますよね。

 

ところが!!

初期むし歯はもとの健全な歯に戻せる可能性があるのです!!!!

 

どうすれば????

 

“フッ素”を利用すればいいのです (^-^)

フッ素が唾液中にあると

歯の再石灰化を促進させる効果があります。

 

むし歯は歯の脱灰のスピードが

再石灰化のスピードを上回ることで発生します。

 

フッ素で再石灰化のスピードをあげると

歯の表面のエナメル質の結晶が修復されるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の歯みがき剤はフッ素配合が多くなっています。

毎日の歯みがきにフッ素配合の歯みがき剤を

使用すればいいのですね。

これは簡単!

 

 

 

 

 

 

 

でも・・・

フッ素配合の歯みがき剤を使用していても

適切に使えていないと

より良い効果が期待できません。

どうしましょう??

 

 

ここで・・・

初期むし歯の予防のポイントを!

  • 歯みがきの見直し

歯みがきをキチンとすることでむし歯の原因となる

プラークを落とします。

キレイに磨けている歯にフッ素を!!

  • 食生活の見直し

むし歯予防には間食の回数を減らすことも重要です。

水分補給だからと

ジュースなどの甘いものをチビチビ飲んでいませんか?

これからの季節は特に注意が必要です

水分補給といって甘いジュースを

チビチビ飲んでいると

お口の中が常に砂糖漬けになってしまいます。

  • 高濃度フッ素(1450ppmF)配合の歯みがき剤を使用

ただ使用するだけでなく、使用後のすすぎは少なく!

せっかくお口の中にフッ素が供給されたのに

すすぎが多いと洗い流されてしまいます。

  • 歯科医院でメンテナンスを!

初期むし歯を見つけるにはプロのチェックが必要です。

歯みがきの方法も指導してもらいましょう。

歯と歯の間のプラークを除去するために

歯間ブラシやデンタルフロスなど

自分に合った歯みがきグッズを

選んでもらいましょう。

 

初期むし歯が穴の開いたむし歯になってしまわないように

歯科医院と一緒に毎日のケアを頑張りましょう。

 

 

歯科医院おすすめの歯みがき剤をご紹介しますね。

歯科医院取扱いの

LION チェックアップスタンダード

高濃度フッ素(1450ppm)配合です。

朝と寝る前の歯みがき時に使用することで

フッ素を歯に供給します。

 

歯みがき後のお口をすすぐ回数ですが

1015mlの水で1回すすぐのが理想です。

LION チェックアップシリーズには

少量洗口用のカップがあります。

 

1015mlって

思ったより少ない量ですし

普段何回もすすいでいる方には

少し抵抗があるかもしれませんね。

でも・・

お口の中にフッ素を残すためには

何回もすすぎたくなっても

我慢、我慢

 

 

 

 

 

 

 

 

フッ素について・・・

気を付けていただきたい事があります。

 

高濃度フッ素の歯みがき剤は

6歳未満の子供さんにはご使用いただけません。

ご注意ください。

子供用のフッ素配合歯みがきジェルをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

むし歯は黒い。

むし歯は穴が開いている。

むし歯は削って詰めないと治らない。

こう言った概念をすてて・・・

 

穴の開いていない、痛みのない初期むし歯。

初期むし歯は・・・

毎日のケア次第で

元通りに治せる可能性があるむし歯。

 

初期むし歯を発見するためにも

歯科医院での

定期的なメンテナンスをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は・・・

日照不足で低温状態が続き・・・

関東地方は野菜が高騰しているとか・・・?

 

日本の四季はどうなってしまうのでしょうか??

 

あ~っっ! 

日焼けを気にせず夏を満喫し

楽しかった若かりし頃が懐かしい()

 

 

 

 

 

 

今年の夏も暑くなりそうです。

熱中症に気を付けて

楽しく夏を乗り切りましょうね。

 

それでは また次回・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP