お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

口内フローラ・・・|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

口内フローラ・・・

こんにちは。

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

 

朝晩寒くなりましたね。

気象予報によると

今年の冬は例年よりも寒いらしいです。

はぁ~っ・・・

 

%e5%86%ac

 

 

坂田歯科医院スタッフは

すでに冬仕様(?)になっています。

診療室は

結構足元から冷えますので・・・・

ほら女子(?)は冷やしちゃダメって言いますでしょ。

 

休憩室にお炬燵もしました。

お昼休みはみんなで、ほっこり過ごしています。

今年はみかんの当たり年とかで

とても甘くて美味しい・・・

ビタミンたっぷり。

お腹の調子も整える

愛媛のみかんは最高!!

 

%e3%81%93%e3%81%9f%e3%81%a4

ところで、お腹つながりで・・

腸内フローラって聞いたことが

ありますか?

 

フローラってお花畑の事らしいです。

腸内細菌が種類ごとに

まとまって腸内の壁面に生息している様子が

お花畑のように見えるそうです。

ちょっと不思議???

こんな感じ・・・・?

%e8%85%b8%e5%86%85%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9

・・で・・

腸内フローラと

お口の中とは関係あるの??って・・

 

それがね・・

関係あるんですよ~💦

 

お口の中は

口内フローラと言います。

(本当です)

 

 

私たちの体の中には

たくさんの細菌がすんでいます。

腸の中の善玉菌と悪玉菌が

棲んでいることは

CMなどで

よくご存知かと思います。

 

私たちの腸の中には約100兆個もの

細菌がいます。

 

すべてが同じ菌ではありません。

そう、善玉菌と悪玉菌

そして・・日和見菌がいます。

 

善玉菌はお腹の調子を整えたり、

からだの免疫をつよくしたりする

細菌です。

乳酸菌・ビフィズス菌が善玉菌です。

 

悪玉菌は下痢やニキビの原因となる

細菌です。

ウェルシュ菌・黄色ブドウ球菌が

よく知られています。

 

日和見菌とは

普段はおとなしいのですが

体調が悪くなったりして

悪玉菌の力が優勢になると

悪玉菌と一緒に悪さをする

困った細菌です。

大腸菌やむし歯菌、歯周病菌が

日和見菌です。

 

この3つの細菌は

普段は一定の比率で

均衡を保っているのですが・・

ストレスや服薬、

生活習慣の乱れなどで

悪玉菌が活発に活動を始めます。

ついでに日和見菌も一緒に

悪さをします。

 

このような細菌が腸内と同様に

お口の中にも1000億個もいます。

 

お口の中の歯周病菌やむし歯菌は

日和見菌です。

悪玉菌が悪さをし始めると

一緒になって暴れ始めます。

 

お口の中の悪玉菌が

腸内の細菌と違うのは

血管内に侵入して

体全体に

悪さをしてしまうことです。

 

どうやって血管に侵入するのでしょうか?

私たちの体の中で唯一

菌が血管内に侵入できる場所は

どこでしょう?

 

それが虫歯の穴と

歯と歯ぐきの境目の部分です。

(歯肉溝と言います)

 

歯と歯ぐきは血管に繋がっていて

細菌が直接侵入するルートを

持っているのです。

 

%e6%ad%af%e8%82%89%e6%ba%9d

 

歯肉溝は健康な状態では

1~2mm程度です。

4mm以上になると

歯周病が進んでいる状態です。

 

血管に侵入した歯周病菌が

血液によって

体全体を巡ります。

 

そうなると

血管で炎症がおこります。

 

悪玉菌によっておこった歯周病は

動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞

認知症、がん、リウマチ、

糖尿病などにも関連性が

あると言われています。

怖いですね💦

 

では

悪玉菌をおとなしくさせるために

口内フローラを整えるには

どうしたらいいでしょうか。

 

いくつかの方法があります。

 

糖質をひかえて・・

お口の中を清潔に・・

リスクと戦う乳酸菌を活用し・・

唾液の力を利用する。

 

こんなふうにしましょう。

 

この中で今までお話したことのない

“リスクと戦う乳酸菌“について

お話を進めます。

 

乳酸菌は言うまでもなく

善玉菌です。

 

乳酸菌ならどれでもOK?

いいえ・・

整腸作用があるものがすべて

お口の中に効くわけではありません。

たとえば・・

砂糖入りのヨーグルトでは

かえってむし歯リスクが

高くなります。

 

口内フローラを整える乳酸菌食品は

市販ではなかなか手に入りにくいかと

思います。

 

歯科医院お勧めの乳酸菌食品は

乳酸菌「L.ロイテリ菌」を生きたまま配合した

バイオガイア・トータルヘルスプログラムの

ガム・・・

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%82%ac%e3%83%a0

そして、トローチ・・・

 

%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%81

 

 

ライオンの

システマ歯科用オーラルヘルスタブレット

乳酸菌「TI2711」配合

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%98%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%96%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88

 

このようなものがあります。

 

摂取方法や量などは

歯科医院でご相談下さい。。

 

ご自分のお口の中の細菌を

知りたい場合は

歯科医院で顕微鏡検査を・・・

 

“まずご自分のお口の状態を知る!”

ということから始めましょう。

 

次回はプロバイオティクスについて

お話をしようかなぁと思っています。

 

 

師走・・・

何となく気忙しいですね。

今年もジタバタと過ぎてゆくのでしょうか・・・

 

%e5%8d%81%e4%ba%8c%e6%94%af

 

インフルエンザが流行しています。

お気をつけてくださいね・・・

 

ではまた次回・・・

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP