お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

歯周病用の洗口液の選び方|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

歯周病用の洗口液の選び方

こんにちは!

四国中央市坂田歯科医院 児山です。

今年は天候不順で

一日の寒暖差が大きくて

体調管理が難しいですね。

花粉の飛散も長引いて

坂田歯科医院スタッフも

鼻がグズグズ、咳がケホケホ・・・

それでも一生懸命に頑張っています。

 

何しろ・・・

ピカピカの新人衛生士さんが入りましたからね()

みんなで仲良く一緒にレベルアップできればと思います。

 

さて 今回は・・・

洗口液についてお話をしますね。

 

洗口液つまりお口の中でクチュクチュする液体の事です。

 

“歯ぐきの腫れが気になるから

マウスウォッシュを使ってみようかなぁ“とか

“歯みがきが苦手だし

面倒くさいからマウスウォッシュを使えばいいかぁ“とか

思われている方はいらっしゃいますか?

 

TVCMでもドラッグストアでも

マウスウォッシュをよく見かけますね。

 

どれも同じでしょうか?

 

実は液体タイプのオーラルケア製品には

“洗口液“ と ”液体ハミガキ“の2種類があります。

 

どちらも液体ですのでボトルに入って販売されています。

それにラベルには・・・

マウスウォッシュ

デンタルウォッシュ

デンタルリンス

オーラルリンス

マウスリンスなどと表記がされています。

 

もうこうなったら何がなんだか・・・

どう違うのか、何に効くのか、

どれを選べばいいのか

分からなくなりますよね。

 

実際同じブランドの製品でも

洗口液と液体ハミガキがあったりするので

間違って購入してしまうこともあります。

 

見分け方は・・・

製品ラベルの製品名の下や

成分表示の近くを見てください。

「洗口液」か「液体ハミガキ」の

どちらかが記載されています。

 

こんなふうにね (^-^)

 

 

 

 

 

 

 

洗口液は・・・

「マウスウォッシュ」

「オーラルリンス」と

書かれていることもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

液体ハミガキ(液体歯磨)は

「デンタルリンス』と表記されていることが

多いようです。

 

では・・・

洗口液と液体ハミガキはどう違うのでしょうか?

 

 

洗口液は・・・

“歯みがきをしてから使う”のが基本です。

毎日の歯みがきにプラスして使用します。

歯みがき後や就寝前の使用がおススメです。

 

液体ハミガキは・・・

“使ってから歯みがきをする”ものです。

まずお口をすすいで液体ハミガキ剤を

お口の中に行き渡らせてから歯みがきをします。

 

 

では・・・

歯周病予防にはどちらを選べば良いのでしょうか?

それは洗口液です。

歯みがき+洗口液がおススメです。

 

TVCMでは

「お口クチュクチュ」でおしまい~みたいな感じですが

そんなわけありません()

 

まずは歯みがきです!

 

なぜなら・・・

歯周病は・・・

細菌の塊であるバイオフィルムが原因の

細菌感染症です。

細菌が出す毒素で歯ぐきに炎症が起きて

歯ぐきが腫れたり

歯を支える骨が吸収されてしまったりするのです。

 

まずは

この細菌の塊のバイオフィルムを

取り除かないと

洗口液の成分が歯や歯ぐきに届きにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

バイオフィルムが歯の表面にできるまでには

48時間かかります。

48時間以内に歯の表面をキレイにしておく必要があります。

 

キレイになった歯の表面には洗口液の成分が届きやすくなります。

 

とは言っても、なかなか毎日の生活の中で

毎回の歯みがきタイムに

洗口液をプラスして使用するのは難しいかもしれませんね。

 

就寝前の歯みがきタイムなら

少しゆっくり時間をかけられますか?

その時に

歯みがき+洗口液のセットで使用してはいかがですか?

 

洗口液には2種類あって

殺菌成分が付着するタイプと

浸透するタイプがあります。

 

歯みがき後すぐに使用するタイプの洗口液は

殺菌成分が付着するタイプです。

 

歯の表面やバイオフィルムの表面や

お口の粘膜に付着して

殺菌作用を発揮するタイプの洗口液がおススメです。

このタイプの洗口液は

細菌たちが集まって

バイオフィルムを再形成しにくい効果があります。

 

ただし・・

バイオフィルムの内部にまでは浸透しませんので

バイオフィルムを取り除いた歯みがき後にすぐ・・

できれば12分後までに洗口液で

お口をクチュクチュしてください。

 

おススメの洗口液をご紹介しますね (^-^)

 

市販のもの(医薬部外品)では・・・

モンダミンプレミアムケア(アース製薬)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガムナイトケアリンス(サンスター)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科医院取扱品(医薬部外品)は・・・

コンクールF(ウエルテック)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バトラーCHX洗口液(サンスター)

 

 

 

 

 

 

 

 

ネオステリングリーン(日本歯科薬品)と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ベンゼトニウム塩化物うがい液02%「KYS」(昭和薬品化工)は

 

 

 

 

 

 

 

 

歯科医師による処方が必要です。

 

 

どうしても

歯みがきができない時用の洗口液は

殺菌成分が浸透するタイプを・・・

 

バイオフィルムの中に浸透する成分、

エッセンシャルオイルやポピヨンヨード

を含んでいる洗口液を使って下さい。

 

短時間で殺菌作用を発揮します。

バイオフィルムが薄いほど効果があるので

歯磨き後56時間以内のご使用をお勧めします。

 

市販のもので(医薬部外品)は

リステリンクールミントゼロ(JJ

アセスメディクリーン(佐藤製薬)

イソジンうがい薬(ムンディファーマー)が

あります。

 

洗口液のチョイスは何が目的で使用するかがポイントです。

歯ぐきの腫れを押さえたいとか

バイオフィルムを分解したいとか

口臭を押さえたいetc.

ラベルをじ~っくり見て購入して、

使用方法もキッチリ守ってくださいね。

そうしないと期待している効果が得られません。

2030秒よくすすいで吐き出してください“とかね・・・

このクチュクチュタイムは結構長い・・・

効果を得るには頑張ってクチュクチュ・・・

 

もちろん歯科医院で

歯科衛生士にご相談いただくのもアリです。

お口の事ならな~んでもご相談下さいね。

 

では また・・・

今年のGWは長い・・・

 

次回は令和元年になってからですね・・・

どうぞ良い休日を・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP