お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

歯肉炎?歯周炎?|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

歯肉炎?歯周炎?

こんにちは。

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

 

すっかり寒くなりましたね。

今年の紅葉はどんな具合なんでしょうか?

紅葉狩りに行きたいですね。

どこがいいですか?

やはり山間部ですかねぇ。

以前行った久万高原町の紅葉がすごく綺麗でした。

遠いところまで行かなくて

愛媛県内にも良い所がたくさんありますね。

 

%e3%81%86%e3%81%95%e5%ad%90%e7%b4%85%e8%91%89

 

さぁ、今回は歯周病についてお話をしましょう。

 

歯周病・・・?

歯肉炎と違うの??

歯ぐきの病気??

 

簡単に説明しますと・・

歯周病は病状の進行具合で

歯肉炎と歯周炎に分けられます。

 

違いをお話しますね。

 

まず歯肉炎について・・

歯肉炎は歯周病の初期症状です。

歯ぐきの腫れ、出血の症状があります。

歯ぐきの溝にプラークが溜まり

歯周病菌が出す毒素で歯ぐきが腫れている症状です。

歯石を取って、プラークが溜まらないように

丁寧なブラッシングをすることで

症状が緩和され元の健康な状態にもどります。

さて、問題なのが歯周炎です。

歯周炎は歯を支えている組織がすでに

破壊されている状態です。

歯周ポケットも深くなり

プラークや歯石が溜まりやすくなります。

歯周病菌が起こした炎症が歯と歯ぐきの付着を破壊し

(つまり歯ぐきがぶよぶよになるのです)

歯を支えている骨(歯槽骨)まで破壊してしまうのです。

残念ながら破壊された組織はもとには戻りません。

歯石除去や丁寧な歯みがきで

炎症を押さえ、再発を防いで

現状維持をすることで

進行を止めることはできます。

 

%e6%ad%af%e8%82%89%e7%82%8e%e3%81%a8%e6%ad%af%e5%91%a8%e7%82%8e

 

それぞれの見分け方ですが・・

歯肉炎か歯周炎なのかは見た目では判断が難しいのです。

歯科医院で

エックス線撮影をして調べるとよくわかります。

歯周ポケットもチェックしてもらいましょう。

ご自分の歯ぐきの中がどういう状態なのか

歯周病検査をしてもらって下さい。

 

四国中央市では成人・高齢者に対する歯科保健対策として

歯周病検診をおこなっています。

現在歯・喪失歯の状況、歯肉状況、口腔清掃状態、歯石の付着等を

検査します。

その検診がきっかけでご自分の歯周病がわかり、

歯周病治療を始められた患者さんが多くいらっしゃいます。

市の取り組みとして、素晴らしい取り組みだと思います。

 

歯周病は大人(年配者)の病気と思われがちですが

高校生くらいから徐々に始まっているのです。

大人はもちろんのこと

高校生になったら一度歯周病検査をして

ご自分のお口の状態を知っておくのも良いかと思います。

 

坂田歯科医院では

プラークの中の歯周病菌を

顕微鏡で患者さんにお見せしています。

 

お口の中に残っている

プラークを少し取りガラスプレートに載せます。

位相差顕微鏡で見てみると

PC画面に表示されます。

こんな感じです。

細長いくねくねしたものが歯周病菌です。

 

%e6%ad%af%e5%91%a8%e7%97%85%e8%8f%8c

 

動画で見ることもできます。

むし歯菌や歯周病菌がうじゃうじゃしています。

 

衝撃!!!

たいていの方はショックを受けられます。

 

そうそう・・・

歯周病菌が臭いを出すってご存知ですか?

口臭測定をして、

口臭の成分を分析、判定することで

お口の中に歯周病菌がいるかどうかわかるのです。

すごいでしょ~

 

判定グラフがこれです。

 

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%9e%e5%88%a4%e5%ae%9a

 

そして・・・この結果を見て

ほとんどの方が

お口の中の汚れを自覚して

お口の中をキレイにしたくなります。

 

 

そこで

歯科衛生の登場です。✨

 

%ef%bd%84%ef%bd%88

 

まず

歯周ポケットを測定し

歯石除去をします。

 

ポケットの深いところに汚れや歯石があれば

そ~っと痛くないように取り除きます。

その方の状態によっては

数回施術が必要になります。

 

“歯石除去や深いところを触るのって痛そう!?”

以前の経験から歯石除去を敬遠される方もいらっしゃるでしょう。

 

でも、

最近の歯石除去はそんなに痛くないですよっ!!

器具の進歩はもちろんの事、

歯科衛生士が日々研鑽をつんで

痛くないように

そ~っと、そ~っと施術します。

 

あんまり気持ちよくって

眠ってしまう方もいらっしゃいます。(笑)

 

その後、

患者さんに合った歯ブラシや歯間ブラシ、フロスなど

普段のお手入れの方法もお教えします。

 

お口の悩みも解決です。

 

さて・・

キレイになったらおしまいではありません。

 

健康で綺麗な状態を維持していただくためには

患者さんご自身の毎日のお手入れと

歯科医院で定期処置をしていただくのが

ベストです!!

 

ご自分ではお掃除できない

歯ブラシが届かない部分も必ずありますからね (^-^)

 

よりお口の中の状態をキレイに維持していくには

THPという方法もあります。

 

“私のお口の中に歯周病菌がいるなんて耐えられないっ!!”

そんなあなたにお勧めです。

 

私もTHPのプログラムをしてもらったのですが

快調です。

お口の中がネバネバしません。

爽やかです。

 

%e3%81%bf%e3%81%8d%e3%82%83%e3%82%93%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%95%e3%83%aa

 

THPについては後日お話をしようと思います。

歯周病菌をやっつけてしまうすごいプログラムです。

乞うご期待!!!

 

今回もお付き合いありがとうございました。

では また・・・・

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP