お問い合わせはこちらまで

フリーダイヤル

0800-111-4848

TEL

0896-23-3522

舌の位置とぽかん口|四国中央の歯医者|坂田歯科医院

坂田歯科医院

TEL

MENU
お問合せ

よくあるご質問

坂田歯科ブログ

坂田歯科お知らせ

歯の豆知識

求人情報

舌の位置とぽかん口

こんにちは。

四国中央市 坂田歯科医院 児山です。

 

随分と春らしくなってきましたね。

 

卒業や入学などで

お忙しくお過ごしの方も多いと思います。

 

陽射しも心も暖かく優しくなる季節ですね。 

 

さて、前回お口の周りの筋肉の機能について

お話しましたが

今回は、その中で

子供さんの舌の位置について

詳しくお話をしようと思います。

 

お母さん、

お宅のお子様はTVや本を見ているとき、

お口がポカ~ンと開いていませんか?

 

もし、お口が開いたままでしたら

要注意!!です。

 

そのお口ポカ~ンが

歯並びに悪い影響を与えてしまっているかもしれません。

 

お口を開けたままの生活習慣があると

舌がダラ~っと下がって

下の前歯にもたれかかっています。

 

つまり、知らない間に

前歯を押している状態が続いているので

歯並びに悪い影響を与えてしまうのです。

 

上と下の歯の間に隙間ができたり

前歯の歯並びが乱れる原因となります。

 

子供さんが普段の生活の中で

お口が開いたままでしたら

お口の中をチェックしてみて下さい。

 

ぽかん口

 

大丈夫ですか?

こんな感じになっていませんか?

 

 

ここで

舌の役割を考えてみましょう。 

 

舌は食事のとき、話をするとき、歌うとき、

普段の生活の中で無意識に

様々な仕事をしてくれています。

 

普段の舌のベストポジションは前回お話しましたね。

 

唇を軽く閉じてリラックスした状態で

舌が上あごの天井にピタリとついていて

舌の先はスポットにふれている。

 

この位置に舌が持ち上がっていないようでしたら

舌の筋力が弱い、ということなのです。

 

舌は筋肉のかたまりです。

ですから、様々な動きに対応できるのです。

 

舌の筋力が弱いと

舌がダラっと下がってしまうのです。

 

そうならないために

舌に筋力をつけましょう。

 

舌のトレーニングを

ご紹介します。 (^-^)

 

舌の筋力が弱い方は

唇の筋力も弱い方が多いので

唇も一緒に筋トレしていきましょう。

そうすれば舌と唇のバランスが良くなり

歯並びの改善効果が上がります。

 

まず

舌の筋トレ。

 

上顎の裏のスポットに

舌先をつけられない場合は 

スティックを使います。

専用のものでなくても

大丈夫です。

 

割っていない割り箸を

スポットにつけます。

次に舌の先を

スポットにつけます。

この時舌の先を丸めてはいけません。

 

リズミカルにテンポよく・・

1日5回くらいでOKです。

 

タブレットを使う方法もあります。

 

舌にタブレットをのせて

そのままスポットにつけます。

その状態でタブレットを

舌でコロコロ転がします。

タブレットをあまり動かさないようにするのが

重要です。

口を閉じて、

タブレットがなくなるまで行います。

1日5回が目安です。

 

 

お勧めのタブレットは

しまじろうのキシリトールタブレット

 

しまじろうタブレット

 

甘味料がキシリトール100%なので

おすすめです!

 

 

これで、筋力がつき

舌尖のコントロールが良くなります。

 

次に、唇のトレーニング。

 

唇に力がないと

いつも口が開いている状態です。

 

この場合もスティックを使います。

もちろん、割りばしOKです。

 

TVを見ているときなどに

スティックを唇で挟みます。

1日5~30分が目安です。

 

ブクブクうがいも効果があります。

水やフッ素洗口液で

30秒~1分

お口を閉じて

ブクブクうがいをします。

.o

 

お口を閉じてうがいする事が大切です。

 

 

ブクブクうがい

 

うがいには

フッ素洗口液を使うと

虫歯予防にもなりますね。 

 

フッ素洗口液は

水で薄めるタイプと

そのまま原液で使用できるものがありますので

歯科医院でご相談下さい。

 

舌の筋力がアップし

唇を閉じる力がつくと

自然と鼻呼吸ができるようになります。

 

そうすることで

ぽかん口やへの字口が改善されます。 

 

それから

3歳以降の指しゃぶり、爪咬み、唇咬み等の

癖にも気を付けてあげてください。

あまりストレスがかからないように

やめさせる事が必要です。

 

子供さんに

こんな症状はありませんか?

 

MFT習癖

 

小さい頃の生活習慣に気を付けて

癖を見つけて、改善してあげることで

唇や舌のバランスを整えることができるのです。

 

歯列矯正をしても

後戻りすることが少なくなります。

 

舌や唇の筋力アップトレーニングは

簡単な方法なので

ご家族で試してみてください。

 

 

きっと素敵な笑顔が

できるようになりますよ。

 

さぁ、筋トレ!!

 

では、また次回・・・・

 

 

 

 

初診予約

再診・その他

無料メール相談

PAGE TOP